16進数の文字列、例えば"10a020"をUIColorに変換したい。
便利なネットの世界を覗いてみると、この処理を作られてる方も少なくないようだ。

yeahdongcn/UIColor-Hex-Swift
Swift - UIColorと16進数の相性をよくするExtension - Qiita

これらを活用すればとても楽が出来るのだが、自分のやりたいこととほんの少しの差があるようなので、似たような処理を自作してみることにしよう。
 
0~255の整数でUIColorを作成する
UIColor標準のイニシャライザでは0.0~1.0を指定するが、これだとちょっと面倒なことがある。
そういう場合のために0~255を指定してUIColorを作成するExtensionを作る。

特別なことはしていないが、これで少しだけ手間が省けることだろう。

"RRGGBB"形式の文字列からUIColorを作成する
これも比較的よく行われる処理だろう。
以下のように実装する。

以前の記事で作成したStringExtensionを使用している。

[iOS] Stringクラスを使いやすくする

ソースはGithubに上げておいた。
iOSUtils