Swiftはかなり便利になってきているが、まだ若干使いにくいと思うことがある。
それはStringクラスの一部を取り出すときに感じる。

例えば、"test"という文字列の2文字目から8文字目までの文字列が欲しいとする場合は以下のようにする。

これでは少々面倒くさい。
そこで、Stringを拡張してJavaのように簡単に部分文字列を取得できるようにしよう。
 
extensionを使用して以下のようにStringを拡張する。

これで以下のようにお手軽に部分文字列が取得できるようになった。
返される値はOptionalであることに注意したい。

文字列を整数に変換するExtension
"123"や"10a0"等の文字列を整数に変換するのもちょっとした手間がかかるので、お手軽に出来るようなExtensionを作成する。

これを以下のように使えば少し楽ができる。

16進数を変換するメソッドのソースは割愛するが、処理は似たようなものだ。
ソースはGithubを参照のこと。
iOSUtils