雑食プログラミング備忘録

タグ:通信

前回、前々回とNSURLSessionを取り扱ってきた。

[iOS] NSURLSessionを使って通信を行う
[iOS] NSURLSessionでマルチパートデータを送信する

NSURLSessionはとても便利だが、しっかりとセッションの後処理をしないとメモリリークが発生するようだ。
公式ドキュメントにこのように書いてある。
NSURLSession Class Reference

The session object keeps a strong reference to the delegate until your app explicitly invalidates the session. If you do not invalidate the session by calling the invalidateAndCancel orresetWithCompletionHandler: method, your app leaks memory.

続きを読む

前回の記事ではダウンロードをひと通り取り扱った。
今回はデータをアップロードする処理を実装してみることにしよう。
前回記事↓
[iOS] NSURLSessionを使って通信を行う

いきなりマルチパートデータをPOSTするのではなく、簡単なところから少しずつステップアップしていこう。
なお、今回の記事を作成するにあたり、こちらを大いに参考にさせていただいた。

Send POST request using NSURLSession - stackoverflow

テキストデータをPOSTする

まずは一番簡単な処理、テキストのみのPOSTだ。
続きを読む

iOS7で追加されたNSURLSessionnを使ってみよう。
デリゲート無しで気軽に通信処理が書けるので、ちょっとした通信なんかには活躍が見込めそうだ。

NSURLSessionの使い方については、このページがとてもわかり易くためになったので、大いに参考にさせていただいた。

iOS NSURLSession Example (HTTP GET, POST, Background Downlads ) - hayageek

※Swift版の記事を作成したのでリンクを貼っておく。
[iOS] NSURLSessionで通信を行う [Swift版]

画像をダウンロードする

まずはシンプルな処理から始めよう。
画像をダウンロードして、ImageViewに設定するだけの処理を行うことにする。
ボタンを押して通信を開始するようにしたいので、Storyboardでこのように設定しよう。

続きを読む

このページのトップヘ